当院は有楽町駅前、東京交通会館3階にある耳鼻咽喉科診療所です。
花粉症などのアレルギー性鼻炎めまい耳鳴難聴でお悩みの方はぜひご相談ください。
 また風邪によるのどの痛み鼻水鼻詰まりでお困りの方もおいでください。
 そのほか補聴器の相談ピアスなども承っております。

携帯サイト(http://www.nishihata-ent.or.jp/i/)でも
診療時間、待ち時間などがご 覧いただけます。


最終更新日:2019年5月23日

西端耳鼻咽喉科携帯サイト

イネ科花粉症のシーズン

そろそろスギ花粉のシーズンも終わりになります。 今年の飛散数は去年と比較するとかなり少なめでしたが総数はそんなに少なくは無かったので症状が強かったかたも多いと思います。 千代田区のスギ・ヒノキ花粉の総数は約6790個で東京都の予測より多少多めでした。 ここ数年は都心部と多摩地区の飛散数にあまり差がなかったのですが今年は多摩地区の飛散数が多い傾向にありました。
5月の中頃からはイネ科花粉症のシーズンになります。 花粉症の原因となるイネ科植物としてはカモガヤ、スズメノテッポウ、オオアワガエリなどが知られています。 イネ科の雑草は、東京周辺では公園や空き地や河川敷などに生えており、5月から7月頃まで花粉を飛ばします。 この時期花粉症の症状が出る方は雑草の生えている場所に近づかないように注意が必要です。
一般にイネ科花粉はスギ花粉より重く、低い位置に咲いているため、スギ花粉のように何十キロも遠くまで飛ぶことはありません。 その代わり私たちの生活圏の中に生えていますので、油断をすると多量に浴びることになりますのでご注意下さい。