当院は有楽町駅前、東京交通会館3階にある耳鼻咽喉科診療所です。
花粉症などのアレルギー性鼻炎めまい耳鳴難聴でお悩みの方はぜひご相談ください。
 また風邪によるのどの痛み鼻水鼻詰まりでお困りの方もおいでください。
 そのほか補聴器の相談ピアスなども承っております。

携帯サイト(http://www.nishihata-ent.or.jp/i/)でも
診療時間、待ち時間などがご 覧いただけます。


最終更新日:2020年9月11日

西端耳鼻咽喉科携帯サイト

秋の花粉症

9月になっても暑い日が続いていますが、これからはキク科花粉症のシーズンになります。
花粉症の原因となるキク科植物としてはブタクサがよく知られていますが、その他にはヨモギなどがあります。 これらの植物は東京周辺では河原や公園や空き地に生えており、8月中頃から10月終わりにかけて花粉を飛ばします。 この時期に花粉症の症状が出る方は雑草の生えている場所に近づかないように注意が必要です。
また5月−6月のイネ科の花粉は24時間ほぼ均等に観測されますが、キク科の花粉はブタクサが深夜から朝にかけて、ヨモギは昼頃に多く観測される傾向があります。 この時間帯に花粉源に近づくと多量に浴びることになりますので注意して下さい。
なお5月8日に日本環境感染学会のガイドライン改定により耳鼻咽喉科のネブライザー治療が規制から除外されました。 これを受けて現在、慢性副鼻腔炎とアレルギー性鼻炎に限り時間を限定して(午前12時〜、午後17時〜)ネブライザー治療を再開いたしております。
また当院に通院されている方は電話での対応も行っておりますので不明な点は電話(03-3214-9047)でご相談ください。